Windows11というシステムにアップグレードすると、ドライバー等の不具合でパソコンがフリーズ多発してしまうケースがあります。今回はそのケースにおいての解決方法を記載していきます。

基本的には「このアプリケーションを起動している時に起こる」という状況で無い限りは特定が難しいと思います。

特定が出来ない状況下で試せること
1.チェックディスクを実行してみる
ハードディスク(SSDなど)が壊れた時にパソコンがフリーズを引き起こしてしまう事があります。Winキーを押すと左下のWindowsメニューバーが開くので「cmd」と入力すると、候補にコマンドプロンプトが出てくるので、右クリックをして管理者権限として開きます。
Cドライブの場合、下記のコマンドを入力します。
chkdsk c: /f
終了後、パソコンが修理されたかを確認する為に再起動を行ってください。

2.メモリ診断を実行してみる
同じくWinキーを押して「メモリ」と入力すると、「Windows メモリ診断」が表示されるので、左クリックで実行します。パソコンを再起動するかどうかを聞かれるので、再起動をしてください。
その後、パソコンが修理されたかを確認します。

3.システムスキャンを実行してみる
Windowsのシステムが破損していた場合に、コマンドプロンプトを開き下記のコマンドを実行してみる事によって解決する場合があります。
sfc /scannow
正常に終了した後、パソコンを再起動してパソコンが修理されたかを確認します。

原因が特定出来る場合は、該当ドライバーの更新やアンインストールで解決する可能性が高いです。
解決方法が分からなかったりした場合は是非デジタルサポート武蔵小杉までご連絡頂ければと思います^^)
パソコンの修理だけではなく、パソコンの高速化(SSD換装)や、ゲーミングパソコンの作成も行っております。