Windowsアップデート中や、ネットワーク共有機能を使用している際に[0x80004005]というエラーコードが発生する事があります。
そのエラーコードについての解決方法になります。

[0x80004005]エラーは主にWindowsアップデート中やネットワーク共有機能を使っている時に発生します。

・Windowsアップデート中
新しいファイルをダウンロードし、インストールしている際に[0x80004005]エラーコードが発生してしまう場合がある。
・ネットワーク共有機能を使っている時に
フォルダーの名前を編集したり変更しようとしたりすると[0x80004005]エラーコードが発生してしまう場合がある

修正方法
・システムファイルを修復してみる
コマンドプロンプトを管理者権限で実行し、下記のコマンドを入力して実行します
sfc /scannow
その後再起動をし、パソコンが修理されたかを確認します。

・一時的にウイルス対策ソフトを無効化してみる
ネットワーク共有機能を使用している際に発生する場合は、一時的にウイルス対策ソフトを無効化してから使用してみてください。その後、[0x80004005]エラーが発生しないかを確認します。

・Windowsの状態を最新にする
Windowsのアップデートで[0x80004005]エラーが発生していないケースでは、Windowsを最新の状態にアップデートしてみる事をおすすめします。
最新の状態にした上で、[0x80004005]エラーが発生しないかを確認します。

もし直らなかった、分からなかったという場合はデジタルサポート武蔵小杉までご連絡頂ければと思います。パソコン修理の他にも、パソコンの高速化(SSD換装)等も行っております^^)