Windowsアップデートのセキュリティ更新プログラム「KB5012170」をインストールしようとした場合に、アップデートエラー「0x800f0922」が表示されることがあります。

影響を受けるWindowsのバージョンは下記と言われています。
Windows Server 2022
Windows Server, version 20H2
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012

Windows 11, version 21H2
Windows 10, version 21H2
Windows 10, version 21H1
Windows 10, version 20H2
Windows 10 Enterprise LTSC 2019
Windows 10 Enterprise LTSC 2016
Windows 10 Enterprise 2015 LTSB
Windows 8.1

一部のパソコンでは、「KB5012170」をインストールする事によってパソコンが起動しなくなるといった大きな不具合が報告されているので、注意が必要です。

対策or回避方法について

「KB5012170」をインストールする前に、マザーボードのBIOSを最新バージョンへとアップデートする事によって解決出来る場合があります。その他についての具体的な解決策は現在調査中との事です。

もし今回の件等でパソコンが起動しなくなった、解決できなくなったといった場合は是非デジタルサポート武蔵小杉までご連絡頂ければと思います^^)